趣味の総合サイト ホビダス
 

2008年5月アーカイブ

47th静岡ホビーショー速報~ナポリ独断ver2~

| コメント(0)

kobayashi.jpgそろそろ本誌の締切もゴールが見えてきた…の…か? 昨日に引き続き、ホビーショーネタを提供しマース。今回はオートアートのスカイラインから行きましょう。


新型ではなく、あえてシルエット・スカイラインをお伝えするのは、まぁワタシらしいということで。でもそういった個人的な嗜好を抜きにしても、このモデルはカッコイイですよ。まだ試作段階とはいえ、エンジンルームやコクピットのディテールなど、かなりきめ細かい作りとなっているので期待のモデルです。



続いてはスタジオ27の最新F1ネタを。今年も絶好調な跳ね馬・フェラーリF2008が早くも登場します。会場にはキットを仕上げた状態のモデルが展示されていましたよ。

担当者さん曰く、「去年のF2007とは微妙に色が違うんですよね」とのこと。スペインGPで導入された、穴あきフロントノーズはどうするんですか? と尋ねたところ、まだどうするかは決めかねていらっしゃったようですが、きっと製品化してくれるものと期待していますよ。そして壁には下の案内が掲げられていました!



キター!! BMW F1.08!!
フロントノーズのヒゲなど、過激なエアロフォルムが話題のBMWも製品化が決定したそうです。レベルのキットも合わせて、BMWのF1特集も出来そうです。BMWのF1と言えば、ハセガワのブースではJMC2007の受賞作品が展示されており、この中に美しいレベル製BMW F1.06が展示されていました。
※JMCについてはコチラをご覧ください。http://www.hasegawa-model.co.jp/J-index.htm


【マスターズ賞を受賞したBMW F1.06/'06年サンマリノGP仕様】

このJMC2007の受賞作品スペースには、これまた素晴らしい出来映えのレベル製1/12フェラーリ126C2がありました。ぜひ現地でチェックしてみてください。そうだ!! レベルのブースでは、発売されたばかりの新作フェラーリF2007も展示されていましたね。エンジンカウルが開閉するので、中まで作りこみたいモデラーさんにとっては、作り応えのあるキットでしょう。



【未着色で組んだ状態。パーツ構成がよく分かります】


【完成させると、このようになります。ちなみにスケールは1/24でBMW F1 06と同じですよ】



今回のホビーショーで、ナポリはある人物とインタビューをしておりまして、残念ながら余り各ブースを回れなかったのですが、少しボーっとしかけた頭に刺激を与えてくれたのが、ヨコモのラジコンです。


【すごい傾斜があるにも関わらず、ス~イスイ】

ラジコンは普段さっぱりのナポリですが、しばしデモンストレーションを見守ってしまいました。
ラジコンと言えば、京商からは早くもこのクルマが展示されていますよ!!

ワーオ!! 新型GT-RのスーパーGT仕様です。このほかタミヤでも新型GT-Rのロードカーが展示されていました。ミニカーの方は、各社カラバリも含めて本当に沢山のモデルが展示されているので、皆さん会場(と本誌)でじっくりとご覧になってくださいね!



第47回ホビーショーは、いよいよ本日開幕です!! 天気も良さそうなので、ぜひ皆さん足を運んでみてください!! (ちなみに、両日ともに先着1000名様にはプラモデルもプレゼントされます!!)

●開催期間:2008年5月17日(土)9:00~17:00/18日(日)9:00~16:00
●会場:ツインメッセ静岡(静岡市駿河区曲金3丁目1-10)
●主催:静岡模型教材協同組合 
http://www.hobby-shizuoka.com/index.htm

47th静岡ホビーショー速報~ナポリ独断ver~

| コメント(0)

kobayashi.jpg今週末にツインメッセ静岡で開催される、第47回静岡ホビーショー取材に行ってきました。行って帰っての日帰りスケジュール。さほど大した距離じゃないじゃん、と思われるかもしれませんが、取材+原稿書きを控えていることを思うと、正直時間が足りません。とはいえ、今月26日発売の本誌にできるだけホビーショーの情報を入れるべく、編集部一同頑張っております!!

今回も、素敵なモデルが粒揃い。新型GT-Rは言わずもがなですので、このブログではナポリのハートをズキューンと射抜いたモデルを駆け足で紹介しちゃいます。


【シュコーのピッコロ】


【プレミアムクラシックス】


【バブ】


【オートアート】

・・・それはもうポルシェ祭りでございます。まるで示し合わせたかのごとく、車種のバッティングも少ない。ここでは掲載していませんが、プレミアムクラシックスでは1/12のカレラが初お目見えしていました、オートアートは1/18の73カレラRSもありました。さらにキットでも・・・


【スタジオ27】

国内では知名度が低いであろうRSスパイダーが出ます!! さらに、タミヤでは935マルティニのビッグスケールの再販品も発表されていましたよ。どれだけ時間が経とうとも、カッコイイものはカッコイイ!!


【タミヤ】

このほか、エブロでは松田コレクションのロゴが入ったウイニングラン仕様の956など、モーレツに懐かしいポルシェが数種展示されていました。いやはや、ポルシェ好きにとっては天国にも等しい今回のホビーショーです。

●開催期間:2008年5月17日(土)9:00~17:00/18日(日)9:00~16:00
●会場:ツインメッセ静岡(静岡市駿河区曲金3丁目1-10)
●主催:静岡模型教材協同組合 
http://www.hobby-shizuoka.com/index.htm

ワンダーで見つけた面白アイテム(080509)

| コメント(0)

kobayashi.jpg4月27日に催されたワンダーランドマーケット。会場で見つけた面白アイテムは次号の146号でもお伝えしますが、紹介しきれないアイテムも多いのでブログでちょこちょこと紹介しちゃいます。

さてさて。本日はクルマではなくちょっと変わったトーイをご紹介。写真のモグラらしき愛くるしいトーイは西ドイツ製りのもの。「nunu」というのが製品名のようです。大きさは成人男性の手のひらサイズといった感じで、左下にある袋の中にエサに見立てたボールが入っているそうです。

パッケージの絵柄からもお分かりの通り、口からエサに見立てたボールを飲み込んでいくというギミックを備えているこのトーイ。周りにはアルピーヌやらフェラーリやらのクルマアイテムが並んでいたのですが、そんな中でも一際異彩を放っていました。毛もフサフサで、撫でているとチョット幸せな気分。

正面から見ると少し怖いですね(笑)
というわけで、ワンダーで見つけた面白アイテム、5月9日版をお伝えしました~。

ミニカーは、ギタギタにしてナンボ。3

| Category: | コメント(1)

komatsu.jpgミニカーホビダスがオープンしました。
自分はプラモの人なので、ミニカーは買わない…つもりでいるのに、どんどん増えていきます。困ったもんだ。

vvolla.JPG
vvollb.JPG
画像はモーターアート1/43のボルボを、二代目渡月丸のようにしようと思って作業しているところです。が、2月頃にこの状態になってから、何も進展していません。早く仕上げてRCの成田商事プロフィアと並べたい。

ミニカーホビダスでは、多分ギタギタにすることは推奨してないと思います。

マジョレットのシトロエンC4 WRC

| コメント(0)

kobayashi.jpg先日、ふらっと立ち寄った雑貨店でマジョレットのミニカーがあり、どんな車があるのかなーと思って眺めていると、なんとシトロエンC4があるじゃないですか!! というわけで、早速購入してみました。

マジョレットはフランスの老舗メーカーで、ナポリも子供の頃から慣れ親しんだミニカーです。現在はカバヤ食品株式会社さんが、菓子付(チューインガム)ミニカーという形態で販売しており、スーパー等で見かけることができます。

このC4。正式な製品名は、C4 シトロエン・スポール・コンセプトカー【品番:2541】で、スケールは1/57。スポンサーロゴはタンポ印刷で、プロポーションも良い感じに仕上がっています。惜しむらくはルーフ部分で、実車はガラス製で中が見える構造になっていますが、ミニカーは黒のタンポ印刷でそのディテールを省略しています。スモークのクリアパーツを使っていたら、カンペキなんですけどね。

とはいえ、300円前後で買えるミニカーとしては充分すぎるクオリティですし、ラリーカー、しかもコンセプトカー仕様をリリースしてくれるのは、地元フランスならではのコダワリと言えそうですね!

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.