趣味の総合サイト ホビダス
 

2008年6月アーカイブ

シンプル・イズ・ベスト ― 1/87の奥深い世界

| コメント(1)

kobayashi.jpg1/87スケール(HOスケール)のミニカーと言えば、鉄道模型のストラクチャーの一部として、重宝されているアイテムでありますが、車単体として見ても、これが中々味わい深いモノなのです。このスケールでは、再現できるディテールに制約が生じます。そこで、どのディテールを残すのか、という点にデザイナーのセンスが問われていると言えるのではないでしょうか?

さてさて。こうした前置きはともかく、先日面白い1/87ミニカーを見つけました↓


このバスも1/87スケールのミニカーでして、全長僅か12cmながら、可愛くも存在感のあるモデルに仕上がっています。

そして注目したいのが、英国車党の方にとっては思わずニヤリとしたくなる「HEALEY Racing」のロゴ。これは1962年にオースチン・ヒーレーのレーシングティームが使用したトランスポーターをモデル化しているのです。

 

ベース車輌は、ドイツのビュッシング社が製造したバスのようです。ミニカーのメーカーはブレキナ。このメーカーもドイツに拠点を置き、1/87スケール界では老舗中の老舗と言うべきメーカーです。今回紹介したヒーレーのトランポのように、1/87スケールならではの珍しく、味わい深いミニカーも沢山あります。これまでこのスケールに注目した事が無い方も、ぜひ注目してみてください。きっと面白い車が見つかると思いますよ。

●ブレキナ
http://www.brekina.de/

『ホットウィール・カルチャー』明日発売!

| Category: | コメント(3)

すっかりご無沙汰のB.B.です。なんだか今年は空梅雨ですねぇ。
さて、「モデル・カーズ」別冊で、こんなムックを作りました。
その名も『ホットウィール・カルチャー』。

マテル社のホットウィール生誕40周年に併せて企画・制作したものです。
内容も、今までのホットウィール関連のムックとは一味違った切り口でご紹介しておりますので、
ホットウィールに詳しい人でもある意味、新鮮さを感じていただけるのではないでしょうか。

今回もプレゼントをご用意しておりますので、興味のある方は是非、お手にとってご覧ください!

◎「ホットウィール・カルチャー」のお求めはコチラ!
□定価:2,000(税込)
□発売日:2008年6月19日

白熱した展開が続いています!!

| コメント(0)

kobayashi.jpg今年はヒジョーに面白い展開になっているル・マン。アウディとプジョーが未だ同一周回でトップ争いを展開中です。しかも雨まで降り始めてきました。

プジョーは速いのですが、鉄壁とまではいかないようです。一方、アウディは速さでは一歩プジョーに譲りますが、安定したペースでラップを刻んでいます。夜明け頃には、一波乱ありそうな予感。果たして勝つのはどちらか!? 現在は下のjustin.tvと、前に書き込んだSPEEDチャンネルで視聴できます。

●justin.tv
http://www.justin.tv/giac2007



「ル・マンといえば、ハワイアン・トロピックギャル」

こちらはイクソのザウバーメルセデスに、ル・マンミニチュア製のフィギュアを飾ったもの。スタート前にグリッド上を回る、お馴染みのギャル達のフィギュアで、フジヤで販売されていたものです。

●フジヤ
http://homepage2.nifty.com/itabashi_fujiya/index.html

ネットで、ル・マン。

| コメント(0)

kobayashi.jpgさぁル・マンが始まりました!! ネット放送が行われていますが、かなりイイ感じで見れます。インターネットTVが見られるTVUPlayerをインストールして、Sports>53060 SPEEDチャンネルにアクセス!! プレイヤーの入手は下のリンク先からどうぞ。

●TVUPlayer(公式サイト・左上のリンク先からダウンロードページへ)
http://www.tvunetworks.com/



以前カキコミしたガルフ・アストンもLMGT1クラス、3・4位を走行中。コルベットと好バトルを展開中です。どちらも頑張れ~!! 上の写真はアマルガム製1/8スケールモデル、アストン・マーティン DBR9 ガルフ仕様 テストカー 2008 ポールリカール。とにかくデカイ!! ホビーショーでも、レーシングカー好きから注目されていたモデルです。こちらはアマルガム製品の日本総代理店、レクリスモデルズにて\698,000にて販売中です。

●レクリスモデルズ
http://www.rk-models.com/

鈍行出荷 水産急行

| Category: | コメント(1)

komatsu.jpg

ミニカーホビダスの方でも紹介されている通り、リアルモールドの1/72スケール「みやこ鮮冷」がようやくやってきました。

aasenb.JPGaasenc.JPG

タイヤ以外の殆どはABS樹脂で出来ているので「ダイキャスト・ミニカー」ではないのですが、ハコの中にオモリを入れるという工夫がしてあり、手に持ったときの重量感もダイキャスト製品と遜色ありません。それと共に、ダイキャストでは難しいシャープなモールドでカッコいい!!
ボデーの屋根に見えるタテ坑のアタマ部分(というのでしょーか?)までもが再現されているのが分かります。「知らない人が見ると、ただの打ち出しピンの跡と思われるかも知れませんが…」と言いながらこんなところまで拘っているのです。
1/72スケールなので、ジオラマとか作るにも良さそうです。ちなみに画像のバイオレットはコナミ1/64のやつ。


で、こちらは実車。どっちがホンモノか分からんやんけー??

1/1はなかなか見る機会が無いのですが、嬉しいことに1/72スケールのはホビダスでも買えるそうですよ。
●リアルモールド 1/72 みやこ鮮冷 ライトブルーM
●リアルモールド 1/72 みやこ鮮冷 紺メタキャブ

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.