趣味の総合サイト ホビダス
 

2009年12月アーカイブ

新しいセドリックは、いいね。

| コメント(2)

hata.jpg
こんにちは。生乾きのシャツを着るのが好きな石ノ森です。
始めておきながら少々放置気味だったY31セドリック工作の2回目です。
今回は内装を少しいじりました。

キットの内装は、数年前までのフジミのキットでは割とデフォルトだった、バスタブ式です。
私は、このバスタブ式内装というのがあまり好きではありませんので、ドア内張りをアオシマのグランツーリスモから持ってこようと考えました。
内張り別パーツを守り通してきたアオシマはえらいですね。

y31%2006.JPG
とりあえず片側、バスタブの壁を切り取った状態です。
手前がアオシマのパーツの内張りで、双方ともに写真のように削ると、上手いこと組み合わせることができます。

y31%2007.JPG
組み立てるとこうなります。
本誌でも以前に書いたことがありますが、アオシマのグランツーリスモはパワーシートの操作パネルがドア4枚全てにモールドされており、これはエラーです。
グランツーリスモのパワーシートは運転席だけ、記憶ではオプションでも全席設定は無かったと思います。
最高グレードたるブロアムVIPでは全席装備ですから、かえって好都合なわけです。
いい具合にボディ内側に収めるためには、さらに若干の調整が必要ですが、とりあえずは上手く行きそうです。
……本当はちょっと削りすぎたのですが。

  • 1

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.