趣味の総合サイト ホビダス
 

モデル・カーズ187号はセダン特集です!

| Category: | コメント(2)

こんにちは、石ノ森です。
最近急に涼しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

と、前回と書き出しを揃えてみましたが、随分と間が空いてしまった感はそんなことでは打ち消しようもありません。ご無沙汰してしまいました。
くどくど言い訳をしてもしょうがないので単刀直入に言うと、新刊の宣伝です。
1871.jpg
表紙でお分かりの通り、今回は4ドア・セダンの特集です(タイトルの元ネタが分かる人はいるかな?)。
フジミからX40系マークⅡの新金型キットが発売されたのに合わせて、いろいろなタイプのセダンのキットを愉しんでみようじゃないか、という訳です。

表紙に写っているジュリアTIスーパーのほか、アルピナB10-3.5/1、R34スカイラインURAS仕様など、以前の本誌ではまず一緒に採り上げられることの無かった車種が、見事な作例と、たいへん参考になる工作レポートとともに掲載されております。
1872.jpg
中でも、お馴染みダッズ松本さん作のフジミ製HTグランツーリスモSV改・Y31セドリックセダン(最廉価モデルの"オリジナル"。表紙にも出演しています)は、セダン化への工法をしっかりと示した内容になっておりますので、「作りたいけどどうすれば良いのか......」と悩み続けていたそこの貴方!(誰?)は必見ですよ。

作りかけの姿のまま厚かましく表紙に出ているマークⅡは、私が担当いたしました。
完成した姿を、ちょっとだけお見せしておきます。
1873.jpg
ご覧のとおり、なんとかほぼノーマル状態にて仕上げました。
「見事なフィニッシュ」とは言いかねるので正直ちょっと気が引けたのですが、少し多めにページを取ってノーマル化への工程を詳しく紹介してみましたので、参考にして頂ければ幸いです。いや、参考になれば幸いです、が正確な言い方か......。ぜひコーナーポールにご注目を。

と、こんな特集をやった直後に、撮影用の新製品をお借りしに行ったメイクアップさんで、こんな4ドア・セダンのキットを買ってしまいました。
1874.jpg
K&Rレプリカの1/43スケールのメタルキット、オースチンA60です。いわゆる"ファリーナ・サルーン"のひとつですね。
このメーカー、当たり外れが激しいとも聞きますが、このキットはボディのプロポーション、モールドともに非常にシャープです。
ああ、格好良い......。ダークブルーに塗って作りたいですね......。

モデル・カーズ187号、◎お求めはコチラからも

コメント(2)

有難う御座います。
自分では色々とアラも気になっていたので、お褒め戴けて感謝・感激です。
作る前は濃いグリーンにしたいと思っていたのですが、資料をあたってから、グリーンは後期型のカラーと初めて知ったようなあんばいです。
高松町ガレーヂさんのお宅の1/1は何色でしょうか?
これからも大事になさって下さい。
コメントのアップ、遅れてすみません。

マークⅡ、雰囲気は実車そのもので完璧ですね!すばらしい。
我が家の車庫には1/1(後期型ですが)が30年前から鎮座しています。

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.