趣味の総合サイト ホビダス
 

おかげさまで200号!

| Category: | コメント(2)

皆さんこんにちは、久しぶりの本誌新刊のお知らせです。
というわけで、26日発売となる新刊の表紙はご覧の通り。
2001.jpg
見てお分かりの通り、200号記念号となりました。パチパチパチ(拍手)。
私・石ノ森の個人的な記憶を申しますと、『モデル・カーズ』という本の存在に気がついたのは8号のこと、中学2年生の夏でした。「クルマ専門の模型雑誌なんて、スッゲー!」という驚きは、新製品紹介ページに掲載されていたフジミ製2代目CR-Xの姿とともに、心に焼きついています。
そんな自分がこうして新刊の告知をしているのですから、なんだか不思議な気持ちがいたしますね。

さてその記念号の巻頭特集は、「死ぬまでに作りたい車プラモ200」です。
皆さんから戴いた「これは名作だった! と思うプラモ10個まで」のアンケート結果を集計・ランキングにいたしました。
予想された事態ではありましたが、だいぶ票が割れましたので、ランキングと言えるくらいに順位がはっきりしているのは9位・10位くらいまでとなりまして、あとは同点の2票・1票の嵐です。ただ、今回面白いというか読みどころと思いますのは、むしろ投票頂いた方々のプラモ愛に溢れたコメントの数々と思います(コメントなしで投票のみの方もだいぶいらっしゃいましたが)。
なお、投票の規定に合致しないものは集計から除外しましたので、ご了承ください(そんなお便りに限って熱いコメントがついていましたので、泣く泣く......の処置でございました)。

ランキング上位はこんな感じです。
2002.jpg
1位のページはお見せしていませんが、まあだいたい察しはつくと思います。

また、ランキング上位に入ったキットは新たに作例をご用意。そのレビューも掲載しております。これはフジミの356。最近お馴染み渡辺さんの素晴らしい作例です。
2003.jpg

こちらは北澤さんのデイトナ。北澤さん曰く「何台作っても飽きない名作キット」とのことで、手馴れた感じの、しかしやはり素晴らしい作例と思います。
2004.jpg

これは坂中さんにお願いしたマルイのハコスカ。意外にも、きちんとした作例での登場は本誌初なんですよね。これは私手持ちのキットを作例用に供出致しました!
2005.jpg

なぜ右ページだけお見せしてるかというと、左ページにとんでもない誤植を発見してしまったから。恥ずかしー!! いや、大変申し訳ありませんでした。どんな誤植かを確認するためにも、ぜひご購読ください!(なんだそりゃ?)

コメント(2)

涙、涙の200号! ながーい目で見てください!

いやぁ、メデタイなぁ。おつかれさまです!

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.