趣味の総合サイト ホビダス
 

2013年2月アーカイブ

2013オートモデラーの集いin横浜とプラモデラー!

| Category: | コメント(2)

石ノ森です。
キャル吉先輩同様、私も2月2日の"オートモデラーの集いin横浜"に行ってまいりました。
会場でお話しさせて頂いた皆様、有難う御座います。
am01.JPG

先輩ほど綿密な取材ではありませんが、気になった作品を以下、ご紹介させて頂きます。

やっぱり古いアメ車は良いよねー。2年続けてこの会場はアメ車率が高いように感じました。
この素晴らしいオールズやフォードなどは椿さんの作品。
エアブラシは戸外で吹くそうですが、ボディカラーを吹き終わったら10分後にクリアーを吹きます、と仰っていたのが印象的でした。

am02.JPG
am03.JPG

いろんなクルマをフル開閉にしてしまうpage!さんの作品。このハイエースはサイドとリアのみ開閉ですが、素晴らしいのは小物の梯子と脚立。いずれも自作品ですが、しっかり伸縮と折り畳みが可能、ルーフラックに収まります。ブルーシートはティッシュを固めたもの。クルマより小物がメインの作品です、と笑ってらっしゃいました。他にも開閉や点灯などのギミックに様々な工夫をされているのをお聞きしましたが、これは本誌次号でご紹介しとこうと思います。

am04.JPG
am05.JPG

本誌でもお馴染みの野上さん作・鈴木誠一の230セドリックは、童友社ではなくエーダイのキットを使用。なので、スケールは1/26か27くらい。このキットはそのままだと「ハコスカDXか!」と言いたくなるようなショートノーズっぷりが特徴なのですが、野上さんはきっちり延長して制作。こうすると、ヤマダ/童友社よりよっぽど230っぽいですね。

am06.JPG

お馴染み坂中さんは、S.E.M.の1103(イイオサン)さんと1/20同盟を組み、圧倒的な展示を繰り広げていました。

am07.JPG

ダークグリーンのJ.フェリーは、とにかく美しい仕上がりに圧倒されました。HOスケールのオースチン・スワローは、キットも制作された方も細かすぎです! どうかしてる!(褒め言葉) 330の個人タクシーはコーナーポールが良いですね。1/48のフォードはタミヤのスタッフカーを民間仕様として完成させたもの。マルーンの色調がいいですね。はやく1/35でも出してくれないかな......。

am08.jpg

私の嗜好のせいで、ご紹介した作品がずいぶん偏ってしまいましたが、その点はご容赦ください。
もちろん他にも素晴らしい作品がめじろ押し、......と言いますか、スゴイ作品しか展示されてなかったです。私など、圧倒されて写真を撮り忘れていた作品すらあるくらいで......(アセアセ)。
......そうそう、会場には増刊『プラモデラー』の巻頭を飾った二大巨匠のジャパンも展示されて、熱い注目を集めていました。ご来場の皆さんはひとり残らず『プラモデラー』をご購入済みだったようです(石ノ森脳内調べ)。

am09.JPG

私は新作が何も無いので、このボンネットバスを飾っていました(あと'55シボレー)。必死の思いで完成させたモデルですが、今見るといろいろ気になるところがありますねー。やっぱり前輪のトレッドは狭すぎだな......。

am10.JPG

それと、ボデーにリベット打ちたかったな。飛行機なら、同スケールはおろか、1/48でもリベットは当たり前だもんね。......というところで無理やり『プラモデラー』に繋げてみるわけですが、

pm01.jpg

各地でご好評いただいているダッズ松本さん担当の「零戦とハコスカ」のページでは何と! 1/72にもリベットを打つ作業を(一部ですが)ご紹介しております。飛行機好きの方は必見ですね!

am12.jpg

改めてご紹介すると、1/32のハコスカもエンジン再現ですごいことになっておりますので、まだの方はぜひご覧になっていただきたいです。

am13.jpg

詳細はこっちから、さらにamazon等に飛んでみてください!

  • 1

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.