趣味の総合サイト ホビダス
 

プラモデラー2号、発進!

| Category: | コメント(2)

こんにちは、石ノ森です。
今年1月に発売され大好評を博し、ピューリッツァ賞を受賞した(ウソ)あの増刊、『プラモデラー』の2号が、去る7月29日に発売になっております!

pm201.jpg
(C)GIRLS und PANZER Projekt
(C)松本零士・東映アニメーション

......前号での、あまりに渋すぎな表紙からイメージを一新したビジュアルに驚いている人も多いのではないかと思いますが、今回はキャラもの特集です!
その世界では知らない人はいない、"じうこ"氏の手がけたアルカディア号(劇場版『999』バージョンですね)のほか、なんとあの北澤氏がカーモデルとしてビシッと仕上げたポインター(もちろん『ウルトラセブン』の)など、結構楽しい内容になったと思います。
......いやーしかし、自分が作った本の表紙とは思えんな! 我ながらびっくり!

もちろんカーモデル含め模型全般を楽しもうというコンセプトは健在で、

pm202.jpg

このような「ビギナー向け模型教室・戦車編」のほか、


pm203.jpg

名作キット・日東1/24ギャランGTOを振り返ったり、


pm204.jpg

テキサン・ベースの偽零戦を模型で再現など、
興味深い記事が目白押しです。


pm205.jpg

中でもイチオシ(?)はこれ、1937年型フォード木炭車。
いやー、こういうの、昔からやりたかったんですよ。でも、できないでしょう? 『モデル・カーズ』本誌じゃあ。ぜひ、変態モデリングを堪能してみてください。

pm206.jpg


他にも面白い記事がいっぱい詰まってお値段据え置き1200円と、実にお買い得な本になっております。とりあえず立ち読みだけでもお試しを!

お求めはこちらから、さらにリンク先のアマゾン等に飛んでみてください!

残りわずか! 230セドリック・キットについての重要なお知らせ

| Category: | コメント(4)

こんにちは、石ノ森です。
いよいよ今月末の販売終了が迫ってきた、弊誌オリジナル・レジンキットについて重要なお知らせでございます!

230f1.JPG

ご好評を頂いているレジンキット「日産セドリック・スタンダード」ですが、今月下旬のWEBサイト・リニューアルに伴い、6月末までホビダス上でのご購入ができなくなります。
作業開始日はまだ決定していないとのことですが、商品ページからの購入申し込みが不可能になりましてからのちの期間については、下記の注文受付専用フォームにてご注文情報のご入力をお願い致します。

「モデルカーズ・オリジナルレジンキット 日産セドリック」
最終販売受付専用フォーム
http://toy.hobidas.com/cedric/

なお、システムリニューアル作業期間中は商品発送業務も休止となります。
6月30日までに専用フォームからご注文頂いたお客様には、7月1日以降順次、発送を行います。
商品のお届けまで、お時間頂きますことをあらかじめご了承ください。

何卒よろしくお願いいたします!

私が230セドリックのレジンキットをお薦めする三つの理由!

| Category: | コメント(9)

こんにちは、石ノ森です。
モデル・カーズの新刊、206号はただ今絶賛発売中!
特集はホビーショーやヘラフラ系カスタム、らしいですよ。

さて、こちらも絶賛発売中の本誌オリジナル・レジンキット、230セドリック・スタンダード。
230b.jpg

205号の巻頭特集などではあえて(と言うほど理由もないけど)触れなかった点、まあ何というか、このキットのセールスポイントについて述べておきましょう。
ご購入を検討中の方の参考になれば、と思います(直截に言うと、「買ってちょうだい!」)

①エッチングパーツがお得!
レジンキットならではと申しますか、エンブレムや鍵穴などはエッチングでの再現となっておりますが、これらは紛失や破損を考慮して、多めに付属しています。
童友社の2ドアGXを素組みで作る場合にも活用できますよ!

230e.JPG
※多めに収録されているパーツ......エンブレム、鍵穴、サイドマーカー(レンズ部)、テールレンズの飾りモール、テールレンズのリフレクター。エンブレムは1点ずつ余分があるので、キットを2個買うと1台分余計にパーツが揃う勘定になります。


②前期/中期/後期の作り分けが可能!
このクルマに少しでも興味のあるお方ならご存知と思いますが、230は初期の赤一色テールと、マイチェン後の赤/オレンジ/赤テールに分かれております。
さらに、赤一色テールにもリアガーニッシュ無し(最初の1年)と有り(一度目のマイチェン後)の二種類があるので、前期/中期/後期の3タイプがあるわけです。
このキットは、その作り分けも可能になっております。

230r.JPG
ガーニッシュのパーツを用意しただけでなく、テールレンズも2種類を用意。
「塗り分けだけじゃないの?」と思った貴方、パーツをよくご覧下さい。テールレンズには窪みが設けられていて、そこにリフレクターが付くのですが、マイチェンで真ん中がオレンジのターンシグナルに変わったのにあわせて、このリフレクター窪みの位置と形が変わっているのです。
それを再現するための2種類のパーツなんですよ。なかなかマニアックでげしょ?


③ペイント指示が細かい!
これはもう完全に手前味噌なのですが、説明書の塗装指示は私、石ノ森が付けました!
MFHさんから「塗装指示付けてください」といきなり言われて面食らいましたが、実車の風合いを再現できるよう、色々と細かく指示を書き込みました。
各種資料を参考にフロントグリルの配色やインテリアカラーなど、先述の前期/中期/後期の違いを把握し、説明書に反映しております。マイチェンでインテリアカラーが変更されている(同じブルーグレー系ながら、マイチェン後の方が色が明るい)点など、相当のマニアでないとご存知ないのではないかと思います。私も初めて知りました。スタンダードの純正ボディ色についてなど、他にもマニアックな指定を書きましたので、実車への興味も満たせるキットと自負しております!

230i.JPG
それにしても、実際にMr.カラーで調色のうえ混合比を決めたりするのは、初めてでしたがなかなか楽しい作業でもありました。

230f.jpg
せっかくなので205号での未使用カットをアップしてみようと思ったのですが、あんまり残ってませんでした。ヘッドライト周りのアップです。

というわけでご購入の方、お求めはこちらから!

また、ただ今プロモデラー・北澤志朗さんがこのキットをブログで制作中です。ご興味がお有りの方は、こちらもお読みくださると良いと思います!

北澤さんのブログはこちらです!

あっ、そうそう、これを言わなくっちゃ。 6月2日の「新宿おもちゃカーニバル」では弊社ブースにてこのキットの販売と作例の展示を行う予定らしいので、気になる方は会場でぜひご確認くださいね!

モデル・カーズ205号、セドリック特集に刮目せよ!

| Category: | コメント(4)

こんにちは、石ノ森です。
先日お伝えしましたとおり、今月発売の本誌205号は、セドリック大特集です!

20501.jpg

この205号、なんと初代H30型のタテ目から、弊誌オリジナルキットの230を含め、最後のキット化であるY33までの全ての世代の作例を掲載した大特集になっております。
その勢ぞろい写真、誌面ではちょっと小さめの掲載になりましたので、ここではちょっと大きめに載せておきましょう! (クリックすると大きく表示します)

205021.jpg

こうなると、Y34のキット化が無いのは少々寂しいですね......。
430タクシー(このキットは本来グロリアですが、セドリックに改めてあります)を除き全て新規の作例で、美しい仕上がりをお見せするだけでなく制作のコツも的確にご紹介しております。実に充実した特集になったと自負しております! 誌面は例えばこんな感じ!

20503.jpg
また、230スタンダードの弊誌オリジナル・レジンキット、まだ入手されてない方はぜひご購入くださいね!
商品ページはこちらです。お求めはこちらから!

それと、今各地で話題騒然のアオシマ製新金型430セダンがどんな形で開発が進んでいるか、その情報も掲載しておりますのでお見逃しなく!

で、表紙からもお分かりの通り、ミニカー方面も今回は充実しております。
大盛屋の初代(後期型H31系がメイン)やダイヤペット1/30の230など、マニア垂涎の品が大挙して掲載されております。

20504.jpg
私も、1/43ぐらいの330個人タクシーのミニカーを子供の頃に買ってもらって、その日のうちに壊してしまった記憶があるのですが、それがダイヤペットだったかトミカダンディだったか、今となっては記憶が曖昧です......。今回のページを見ても思い出せません......。

20505.jpg
もちろんミニカーにつきましても、初代からY34まで歴代のミニカーあれこれをご紹介するページを設けておりますので、「古いのだけか!」と思わずに、ぜひご覧いただければと思います。
またこちらも、TLV43やCAM@のこれからの新製品の様子をいち早くご紹介させて頂いていますので、その意味でもお目通し頂ければと思いますねー!!

そんなわけで今回なかなか、『モデル・カーズ』らしい無茶な特集になったと思いますので、ぜひお手に取って頂きたいです。

お求めはこちらから、さらにリンク先のアマゾン等に飛んでみてください!

モデル・カーズ次号はセドリック大特集! 230作例にもご注目を!

| Category: | コメント(4)

こんにちは、石ノ森です。
アオシマさんの「まさか!」の430セドリック/グロリア・セダン発売の報が世の中を騒がせていますが(7月予定みたいですね)、そんな騒然たる世相を反映して、次号の本誌ではセドリックを採り上げます。「セドリック特集」ではありません。「セドリック大特集」です!

......とわざわざ予告などしたのはもちろん理由がありますんよ。模型作例は、ごく一部を除いて歴代モデルのほぼ全てが登場。ミニカー方面も、方々のショップさんから貴重なレアものなどをお借りし、近年まれに見るボリュームの特集となっております。これはまさに必見、保存用と普段見用の2冊を購入されることを無責任にオススメいたします。

さて、となれば当然、本誌オリジナルのレジンキット、230セドリック・スタンダードも登場するわけです。作例も完成し、撮影も済みまして、あとは本誌の発売をお楽しみに......アレッ!?

 商品ページに写真がアップされてるっ!

くさい芝居でごめんなさい。こちらでもちょっとお見せしておきましょう。制作はNAGAEアートプロダクションの森田信一氏、撮影はおなじみ羽田洋氏。気になる方は上記リンクの商品ページへGO! ページの下の方まで行ってみてください。
230b.jpg

ご覧になられましたか? 完成状態の姿にビビッ! と来られた方はぜひご購入を! 430セダンだけでは寂しいと思いますよ!

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.