趣味の総合サイト ホビダス
 

« 情報 | メイン

模型:記事一覧

2013.2.22

●二代目 渡月丸

febbbbbone.jpg
二代目 渡月丸さんの、1/32スケールです。
年末から製作・撮影・編集と切れ間無く忙しくて、ブログを更新するヒマもありませんでした。
で、3月4日にはスケールトラックスVol.09が発売されます。¥1,600(税込)。
STninenakac.jpg
読者の皆様から寄せられた作品ももちろん掲載されていますので、是非お買い求め下さい。

なお、何処かで勝手に盛り上がっているらしい??モデル・カーズ・トラックス10は、未だ影も形もありませんので発売されるとしても当分先の話です。問い合わせも受け付けていません。
まずはスケールトラックスVol.09の方をお買い求め下さい。

※画像転載禁止

SRd.jpg●街道レーサー・モデリングPART.8
●¥1,600(税込)
●2012年12月28日より発売中

.
.
.

STeightnakd.jpg●スケールトラックスVol.08
●¥1,600(税込)
●2012年9月4日より発売中
.   
.
2013年1月の記事一覧
模型の記事一覧

2012.2.28

●初代 福の神(模型)

2月29日発売のスケールトラックスVol.07で掲載している
1/32スケールの初代 福の神と、メーカー完成見本の一番星号です。
febbbbfour.JPG
この6作目一番星がリリースされるというのを聞いて、折角だから昔作った福の神を再登場させようと手直しを始めたのですが、ホイールキャップをフジミのに換える他はボデーの根太上げ程度にするつもりが、ほぼ全面改修でエラい手間が掛かってしまいました。
今回も細部まで再現しきれていない不完全な状態ですが、以前に比べれば実車っぽくなっていると思うので、左とん平マニアの方も是非スケールトラックスVol.07の誌面をご確認下さい。

※画像転載禁止

febbbbtwoe.JPGスケールトラックスVol.07
●¥1,600(税込)
●2012年2月29日発売
   

  
            
swroku.JPG●街道レーサー・モデリングPART.6
●2012年1月31日より発売中
●¥1,500(税込)

   
2012年2月の記事一覧
模型の記事一覧

2012.2.23

●初代 渡月丸(模型)

2月29日発売のスケールトラックスVol.07で掲載するために製作した、
1/32スケールの初代 渡月丸です。
febbbbone.JPG
大型デコトラシリーズで製品化されたものを、どうしたら実車の姿が再現できるのか考え込んでいるうちに、ちゃんとしたキットが登場してくれて嬉しい限り。
今回パッケージのイラストの元になった写真も自分が撮ったのですが、個人的にカッコいい~!!と思いながら撮っていると、実車も模型もアングルが似てきてしまうようです。
作例は前輪とかライトとか細々手を入れてあるので、詳細はスケールトラックスVol.07の誌面をご確認下さい。

※画像転載禁止

febbbbtwoe.JPGスケールトラックスVol.07
●¥1,600(税込)
●2012年2月29日発売予定
   

  
            
swroku.JPG●街道レーサー・モデリングPART.6
●2012年1月31日より発売中
●¥1,500(税込)

   
2012年2月の記事一覧
模型の記事一覧

2011.8.31

●憂國烈士

現在発売中のスケールトラックスVol.06で掲載している街宣トレーラー。
キット素組の状態とあまり変えずに「1週間」で作るつもりでしたが、
7日間では無理だったので「10日で作る」という記事になってます。
augggten.JPG
巻頭特集の「挙動」とは無縁のテキトーな仕上げですが、創造のプラモデルで育った自分としてはこの位でも悪くないと思います。
ちなみに、全体のイメージはモデル・カーズ・トラックス7で掲載しているかねてつさん初期の姿を参考にさせて戴いています。

※画像転載禁止

scaletruckssixa.JPGスケールトラックスVol.6
●2011年8月29日より発売中
●¥1,400(税込)



 
kaidoufivehyoichi.JPG●街道レーサー・モデリングPART.5
●2011年6月3日より発売中
●¥1,200(税込)

  
2011年8月の記事一覧
模型の記事一覧

2011.6.23

●水城丸

前2軸のロングボデーが見たくて製作した、三菱ふそうFTの水城丸。
アオシマの一番星のキットをベースにしています。詳細はスケールトラックスVol.05の誌面で御確認下さい。
junnnbld.JPG
画像は誌面に掲載したカットのテスト版で、トラックのキャブから見るとこんなかな~と話しつつ撮影したもの。地平線が見えてヘンなので、掲載したカットでは渋滞気味にしてみました。

photo:Yoshihiro-HATTORI ※画像転載禁止

◆モデル・トラック・コンテスト2011結果発表は、今週土曜日発売の
  モデル・カーズ183号で掲載します。(6月25日発売・¥1,800)

kaidoufivehyoichi.JPG●街道レーサー・モデリングPART.5
●2011年6月3日より発売中
●¥1,200(税込)

  
2011年6月の記事一覧
模型の記事一覧

2011.2.02

●三菱ふそうT811

スケールトラックスVol.05でも1/32スケールの作例を掲載していますが、こちらはダイヤペットのT811です。
ニューイヤーミーティングの高速有鉛ブースで、クレシーダのボンネットにゾロゾロ並んでいた中から購入しました。マケてくれませんでした。

junnnnine.JPG

ダイヤペットT951系は2種類あって、このトラクタヘッドは丸っこすぎて実車の形と全然違うのですが、何故か実車のイメージは良く捉えているという不思議なモデル。昔のミニカーは、「似てないけど実車っぽい」というのがよくありましたが、設計した人が肌で感じた実車のイメージが反映されていたということでしょうか。
ちなみに日通ステッカー付きはコンテナ車とのコンビネーションで、他にカーキャリアもありましたが、どちらのトレーラーも実車の構造とだいぶ違うので、邪魔にならないボブテイル状態は願ったり叶ったりです。

STfivehyoichi.JPG●スケールトラックスVol.05
●¥1,400
●2011年2月1日発売

   
2011年2月の記事一覧
模型の記事一覧

2011.1.27

●水城丸

元・第一貨物に感化されて製作した、アオシマ1/32一番星ベースのFTです。
jannnseven.JPG
詳細は2月1日発売のスケールトラックスVol.05で掲載していますので、そちらでご確認下さい。

※画像転載禁止

STfivehyoichi.JPG●スケールトラックスVol.05
●¥1,400
●2011年2月1日発売
   
    
   

oocttwoc.JPG●モデル・カーズ・トラックス8
●¥1,800 
●2010年10月29日より発売中

2011年1月の記事一覧
模型の記事一覧

2010.8.19

●マックRコンベンショナル

auggtwelve.JPG
レベルモノグラムのパンフレットで予告されていた、1/32スケールのマックRコンベンショナルが本国の方で発売されました。
正規輸入が行われるか分からないので、キャル吉ホビーショップに頼んで購入。1980年代以降は再販されていないと思われるので、金型は殆ど荒れていないようです。

成型色はキャブとシャシー、インテリアが青、タンカーは銀、グリルやマフラー、燃料タンク等はメッキ。タイヤは黒のプラ製でゴムではありません。マーキングはデカールではなく、デラックスビッグワンガムみたいな透明ビニールのシールです。
マックRも良いですが、フルハーフ・タンカーも素晴らしい出来で、スナップキットとは思えないリアリティは驚きです。それにしてもこの組み合わせ、「黒く塗ればラバーダックっぽくなる」のを意図したように思えてなりません。

スケールトラックス アメリカントラック・スペシャルを発売したのが丁度1年前。それに触発されたワケでもないと思いますが、好きなシリーズなので再販はとても嬉しいです。
ピータービルト359、352COE、フレイトライナーCOE辺りも出して下さい。

●スケールトラックス アメリカントラック・スペシャル
●¥1,500
●2009年8月27日より発売中

2010年8月の記事一覧
模型の記事一覧

2010.7.27

●やもめのジョナサン

東京シャープのグリーンキャビントラックで製作した、1/20スケールの やもめのジョナサン
モデル・カーズ72号、73号とスケールトラックス2に掲載されています。
julyyseventeen.jpg
熱風5000キロの一番星と並べたかったので、資料の少ない9作目仕様にしてみました。改めて見ると作り直したい点もあるものの、結構気に入っている1台。
もう作る機会は無いでしょうが、もしまた作るのであれば今度はゴールドのジョナサンを仕上げてみたいと思います。

photo:Yoshihiro-HATTORI ※画像転載禁止

styonaa.JPGスケールトラックスVol.4
●¥1,400
●2010年5月26日より発売中

2010年7月の記事一覧
模型の記事一覧

2010.7.26

●レッドキャビントラック

オダカ1/20スケールの名作キット最後の姿と思われる、東京シャープ版です。
ボックスアートはこんなだったかな~と思いながら下の実車を撮ってみたのですが、ちょっと角度が違いました。
julyyfifteen.JPG
もっとも、キットの中身はこんなにロングボデーではなく、プロポーションは下の実車とほぼ同じです。
フロントグリルはエンブレムの向きで天地方向一目瞭然の前期型用パーツが入っていました。
ノーマル車のキットの精密感は、このオダカ製くらいの密度でも良いのではないかという気がします。

※画像転載禁止

styonaa.JPGスケールトラックスVol.4
●¥1,400
●2010年5月26日より発売中

2010年7月の記事一覧
模型の記事一覧

> もっと見る