趣味の総合サイト ホビダス

2006年8月アーカイブ

[Update] 8月分ラインナップ更新完了!

| Category: | コメント(2)

8月分のベーシックカーおよびコレクターラインの情報をアップしました!
今月のFEでは、遂に240Zが登場!
ウルトラホットのチャージャーもヤバイ!
これは争奪戦必至です!!!

ファースト・エディション
トレジャーハント
セグメント・シリーズ
コレクターズ・ナンバーズ
ウルトラホッツ
1/18フェラーリ・コレクティブルズ
フェラーリ・エリート・シリーズ

[Fanatic Info.] 1/18クラシックスは買いですよ!

| Category: | コメント(0)

**画像はポップアップします**

 人気の「ホットウィール・クラシックス」。「スペクトラフレーム・カラー」と「レッドライン・ホイール」という、黎明期ホットウィールのヴィンテージ・アイコンをあしらい、ブリスター・カードのデザインもクラシックな出来栄え。ホットウィール・フリークは言うに及ばず、他に類を見ないその美しさは幅広く大人気ですが、リーズナブル・プライスもあって、どうしても注目は「1/64スケール」にかたよりがち。

 しかし! 1/18スケールを忘れてはいませんか? 1/18のディテーリングの良さとビッグ・スケールならではのリアリティは、ヴィンテージ・アイコンを組み合わせたときに、格別な存在感を醸し出します。言うなれば、「実車をスペクトラフレーム・ペイントしてレッドライン履かせて乗りたい!」という夢に、最も近いミニカーが1/18クラシックスだと言えるでしょう。

 この1/18ライン、リリースは1/64と比べて格段に少数品目ですし、猫の目のように変わるホットウィールのシリーズ・コンセプトを鑑みれば、今買っておくのが正解だと確信しています。人気のVWバス、トラック系は当然ですが、意外に後々人気を呼ぶのはマッスルカーという予感がしますねー。

ホットウィールの1/18スケールをチェック!

**画像はポップアップします**

 充電式・電動版ホットウィール「シズラー(Sizzlers)」の復刻に関する情報の続きは、もう超カッコいい関連グッズ、シズラーのキャリング・ケース「レース・ケース(Race Case)」です!

 昔懐かしい風合いのブラック・ヴァイナル(ビニール)製ケースで、本体表面・裏面には、当時そのままの迫力あるグラフィックが描かれています。中を開くとシズラー・カーが1台付属しており、全部で4台のシズラー・カーと、ジュース・マシーン(充電器)を収納可能となっています。

 写真中、ライトグリーンの「Live Wire(ライヴ・ワイヤー)が付属の1台、ブルーのFat Daddyは1973年当時のもので参考品、ジュース・マシーンは別売りとなります。なお、この内部のクッション・パーツはカンタンに取り外すことができますので、外せば多目的に、お洒落なキャリング・ケースとして使うこともできます!

 国内での発売時期、価格などは未定。確定し次第、お知らせします!

 シズラーの話題を一段落して、新しいコレクターラインのネタをお届けします!

 少し前から「'70s(セブンティーズ)」という通称で、登場が囁かれていたシリーズなのですが、サンプルをお借りできましたので、ご覧に入れます。

 サンプルでは、「フライング・カスタムズ」、「スーパー・クロームズ」、「ローライダーズ」の3シリーズがあり、それぞれコンセプトも異なります。ホットウィール通ならご存知の通り、「フライング・カスタムズ」は、1970年代に展開された「フライング・カラーズ」、「スーパー・クロームズ」は名前も1970年代のまま、コンセプトとビジュアル・イメージを継承したノスタルジックなシリーズとなっています。

 唯一「ローライダーズ」だけが、1970年代には存在しなかったシリーズですが、グラフィックやロゴは1970年代調で、全体としては確かに「'70s」で統一感が演出されているようです。

 但し、カードのどこにも「'70s series」といった表記はありません。あくまで通称であるようです。

 なお日本国内での正規発売時期、価格、車種などは、未定ですが、正規販売の可能性は濃厚です。

[関連ニュース]
ホットウィール「フライング・カスタムズ」
ホットウィール「スーパー・クロームズ」
ホットウィール「ローライダーズ」

**画像はポップアップします**

 充電式・電動版ホットウィール「シズラー(Sizzlers)」の復刻に関する情報の続きは、シズラーの象徴と言えるガスポンプ型充電器「ジュース・マシーン(Juice Machine)」です。

 ジュース・マシーンは単一乾電池×4本を内蔵するシズラー専用の充電器。昨日ご紹介した「グース・ポンプ」よりパワフルで、チャージコードも長めです。コースセットに付属していますが、写真の単体売りもあります。グラフィック部分はステッカーとなっており、自分で貼り付けるようになっています。

 国内での発売時期、価格などは未定。確定し次第、お知らせします!

**画像はポップアップします**

 充電式・電動版ホットウィール「シズラー(Sizzlers)」の復刻に関する情報の続きは、小型充電器「グース・ポンプ」とシズラー・カー1台がセットになった「Mad Scatter set」です。

 グース・ポンプは単一乾電池×2本を内蔵、短いチャージ・コードを備えた携帯用シズラー充電器で、ベルトやジーンズの腰に引っ掛けることができます。付属するシズラー・カーは、フックが付いています。専用コースが無くとも、とりあえずこのセットを買えばシズラーを充電して走らせることができるわけです!

 国内での発売時期、価格などは未定。確定し次第、お知らせします!

**画像はポップアップします**

 充電式・電動版ホットウィール「シズラー(Sizzlers)」の復刻に関する情報、単体売り車種情報の続きは、「Spoil Sport」です。

 昨日ご紹介した「Live Wire」同様、1971年に発売されたモデルの復刻です。単体販売のサンプルは取りあえずこれまでにご紹介した4台のみ。単体の商流形態は、いわゆるアソートになるですので、ボディ色のバリエーションが入ってくるかも知れません。

 国内での発売時期、価格などは未定。確定し次第、お知らせします!

**画像はポップアップします**

 充電式・電動版ホットウィール「シズラー(Sizzlers)」の復刻に関する情報、単体売り車種情報の続きは、「Live Wire」です。

 ボディ・カラーが如何にも1970年代! 「ポイズン・ピント」などにも通じるキレイなライトグリーンで、しかもフレークが散らされています。

 国内での発売時期、価格などは未定。確定し次第、お知らせします!

**画像はポップアップします**

 今年のベーシックカー新金型、FE(ファースト・エディション)の中でおそらく最も人気の高い金型が、御大チーフ・デザイナー、ラリー・ウッド氏が手懸けたスカル系ホットロッド、「ボーン・シェイカー」でしょう。

 限定品でも既に登場していますし、ボディ色違い、ホイール違いで様々なバリエーションが出ています。この写真は、それらを集めてみたもの。

 他にもまだまだ出てきそうですね!

1台ずつのポップアップ画像はコチラ!

**画像はポップアップします**

 充電式・電動版ホットウィール「シズラー(Sizzlers)」の復刻に関する情報、続きです。単体売りの車種のうち、1970年代当時のシズラーを象徴する車種といえば、何と言ってもコレ、「Angeleno M70」です。

 正調エンスージァストの方なら一見してお分かりの通り、フォードGT40プロジェクトにおけるアダ花的存在「J カー」にスポイラーをフィーチャーした、「セミ・オリジナル」デザインとでも呼ぶべきモデルです。

 国内での発売時期、価格などは未定。確定し次第、お知らせします!

**画像はポップアップします**

 充電式・電動版ホットウィール「シズラー(Sizzlers)」の復刻に関する情報、続きです。単体売りの車種のうち、コアなマニアの間での争奪戦が予想されるのがコレ、「'70 Plymouth 'Cuda T/A」です。

 人気のEボディ・モパー、しかもイエローは当時レア・カラーでした。

 国内での発売時期、価格などは未定。確定し次第、お知らせします!

[Offcial Info.] シズラー復刻情報 その2

| Category: | コメント(0)

**画像はポップアップします**

 1970年代に一世を風靡した充電式・電動版ホットウィール「シズラー(Sizzlers)」の復刻に関する情報、続きです。コースセットの他に、シズラーカー単体8車種が復刻されています。

 上画像・左はコースセットの裏側に描かれている絵。この8車種が復刻されるもの。上画像・右はその実物。キューブ型の1970年当時とほぼ同じデザインが採用されています。かつての日本版はカタカナ表記でしたが、やはり本国版の英語はストレートにカッコいい!と思ってしまいました。

 国内での発売車種、発売時期、価格などは全て未定。確定し次第、お知らせします!

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.