趣味の総合サイト ホビダス
 

『京商スーパーカーツアー』のお知らせ!

| コメント(2)

 昨年、大反響を呼んだ『京商スーパーカーツアー』。通常ではまずお目に掛かれないどころか、足を踏み入れることもかなわないような場所で、貴重なイタリアの至宝を直接目の当たりにできる...。そんな奇跡のような機会を享受できたことで、昨年のツアー参加者の方々は口々に感嘆の声を挙げていらっしゃいました。

 実はこのツアーのハイ・クオリティは、イタリア在住の或る日本人女性コーディネーターの敏腕ぶりが鍵を握っています。国内の自動車ジャーナリズム世界で、彼女のことを知らない者はいません。素晴らしい行動力、センス、人脈、そして心のこもった仕事ぶりが彼女の信条だと思います。こんな贅沢な内容のツアーは他では絶対に不可能でしょう。

 とは言え、今年は震災の影響もあって、ツアー実施がどうなるか気になるところでしたが、つい先ごろ正式に京商からのアナウンスで、実施することが発表されました。

 ベルトーネの貴重なコレクションがオークションで放出されたり、アルファロメオ博物館が閉館してしまうなど、イタリアのクルマ業界の状況も刻々と変わりつつある中、

『今、体験できることを今のうちに!』という英断がくだされ、今年も実施する運びとなったそうです。確かに高価ではありますが、クルマ好きにとってはまたと無い機会であることは間違いありません。是非この機会に参加をご検討ください!

[概要]
■日程:2011年10月24日(月)~31日(月)往復直行便利用の6泊8日
■旅行代金 420,000円(ツインルーム2名1室利用。お一人様あたり)
* 燃油サーチャージ、国内空港施設使用料などが別途必要です。
■参加募集告知アドレス
http://www.kyosho.com/jpn/fun/special/supercar/top.html

☆一般募集は本日7月13日から開始!☆
内容等、ご不明な点がございましたら直接のご連絡を!

mainbanner.jpg

コメント(2)

確かにこのツアーは,垂涎ものだね。いつかは,ヨーロッパの自動車博物館を梯子しようと夢見ていた僕には,魅力満載の内容だ。
もう,朝から仕事が手に付かなくて,ついに総務へ長期有休使えるかどうかを確認したよ。小心者の僕は,6日間も会社空けて大丈夫かどうか悩んでいるところ。

どうもコメント&TEL ありがと!
多分行く価値大いにあると思うよ。
是非ご参加を!
俺にはコスト的に全く無理だけど、
取り敢えず代わりに行ってきて~。

コメントする

プロフィール

山田 剛久(やまだ・たけひさ)

1962年型。クルマ模型・玩具マニア。元・ホビダス編集長。1989年、ネコ・パブリッシングのボスに拾ってもらってから約20年、同社・総務部~モデル・カーズ編集部~新ジャンル出版事業部~ホビダス編集部などを経て、2010年夏フリーに。生涯のアイドルは、ロニー・ピーターソンとデイブ・ディール、夢のクルマはJPSロータス72E(1975年式)と“ビル・トーマス”チータ(1962年式)。 編集仕事、原稿書き、翻訳仕事など、なんでもやります。コメントからお問い合わせくださいまし!

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

最近のコメント

QRコード

携帯電話でもご覧いただけます。
http://toy.hobidas.com/
blog/yamada/m/

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.