趣味の総合サイト ホビダス

『MFH刊 ポルシェ917 デイトナ&ワトキンス 1970』発売!

編集を担当させて頂いております、モデルファクトリーヒロ(MFH)刊
ジョー・ホンダ写真集新刊のお知らせです。

■JOE HONDA Sportscar Spectacles by HIRO No.04
「PORSCHE 917 Daytona, Watkins Glen and Can-am 1970」

グランプリシーンに特化した"Racing Pictorial Series by HIRO"に加えて、モデルファクトリーヒロが展開するもうひとつのモータースポーツ写真集シリーズが、往年のスポーツプロトを始めとするスポーツカーレースをテーマとする"Sportscar Spectacles by HIRO"です。同シリーズ第4弾では、前回同様にジョー・ホンダのアーカイヴから、稀代のモンスター、『ポルシェ917』をフィーチャー。1970年に於ける北米での2戦、デイトナ24時間とワトキンス・グレン6時間、そして同ワトキンス・グレン CAN-AM第3戦での闘いぶりも収めます。

917d-hss.jpg

続きはコチラ!

26年ぶりに人様の前でベース弾いた也

| コメント(0)

 さる5月31日(先週金曜日)に下北沢のライヴハウス"Club 251(トゥーファイヴワン)"に於いて、2008年3月に亡くなった作曲家、上田 現(うえだげん)氏のトリビュート的ライヴが開催され、上田氏が永く在籍したバンド、『レピッシュ』に縁の深いミュージシャン達が上田氏の手懸けた数々の楽曲を演奏、オールスタンディングキャパ一杯のファンの方々と共に、故人を偲びました(以下敬称略)。

 今回催しの中心となったのはレピッシュのヴォーカリストであるMAGUMIが率いる"BREATHLESS"と上田のソロ・プロジェクト・ユニット"ELE(今回は奥村大が中心)"、そしてメインゲストとしてレピッシュのギタリスト、杉本恭一と云った布陣。

 最終的には、レピッシュのベーシスト、TATSUや、2007年から永くレピッシュのドラム・サポートを行っている矢野一成、昨年のツアーでキーボード/サックスでサポートした奥野真哉までが駆けつけ、極めて内容の濃い夜となりました。

 で...。唐突ですが、そんな大事なライヴは私も少し酔っぱらいながら気持ちよく聞かせて貰うつもりだったのですが...。MAGUMIからのオファーを頂戴し、なんと無謀にも1曲だけですが、ベースを弾かせて頂くことに。

251_531.jpg

それからどーした?

続きはコチラ!


『MFH刊 ティーム・タイレル 1970-73』発売!

| コメント(0)

編集を担当させて頂いております、モデルファクトリーヒロ(MFH)刊
ジョー・ホンダ写真集新刊のお知らせです。

■JOE HONDA Racing Pictorial Series by HIRO No.27
「Elf Team Tyrrell 1970-73」

グランプリシーンに特化した"Racing Pictorial Series by HIRO"の第27弾では、ジャッキー・スチュワートの全盛期と共にあった初期のティーム・タイレル(ティレル)にフォーカスします。

hiro27ss.jpg

続きはコチラ!

プロフィール

山田 剛久(やまだ・たけひさ)

1962年型。クルマ模型・玩具マニア。元・ホビダス編集長。1989年、ネコ・パブリッシングのボスに拾ってもらってから約20年、同社・総務部~モデル・カーズ編集部~新ジャンル出版事業部~ホビダス編集部などを経て、2010年夏フリーに。生涯のアイドルは、ロニー・ピーターソンとデイブ・ディール、夢のクルマはJPSロータス72E(1975年式)と“ビル・トーマス”チータ(1962年式)。 編集仕事、原稿書き、翻訳仕事など、なんでもやります。コメントからお問い合わせくださいまし!

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

最近のコメント

QRコード

携帯電話でもご覧いただけます。
http://toy.hobidas.com/
blog/yamada/m/

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.