趣味の総合サイト ホビダス

『MFH刊 グランプリ 1971 PART-01』発売!

■JOE HONDA Racing Pictorial Series by HIRO No.45 「Grand Prix 1971 PART-01」

 グランプリ・シーンに特化した "Racing Pictorial Series by HIRO"の第45弾は、 前年1970年終盤にコンストラクターとしてデビューを果たしたタイレルと、 "フライングスコット2世"こと、ジャッキー・スチュワートに席巻された1971年シーズンを振り返ります。

 先に特集した1970年シーズン同様、PART-01と02の2部に分けて、貴重な1970年代初頭のグランプリ・シーンを回顧します。

 今回のPART-01では、スチュワートとタイレルが巻頭を飾ります。

 実際、この年のグランプリは実際のところスチュワートの一人勝ちだったと言えますので、その部分だけに着目すると面白みの無いシーズンのように勘違いしがちなのですが、実はドライバーズ・ランキング2位以下は、実力のある新人とベテラン勢がしのぎを削り合った激戦となっており、マシーンも多彩で見所に溢れています。

hiro45-h-1-4-b.jpg

続きはコチラ!

『MFH刊 グランプリ 1978 "In The Details"』発売!

■JOE HONDA Racing Pictorial Series by HIRO No.44
「Grand Prix 1978 "In The Details"」

グランプリ・シーンに特化した
"Racing Pictorial Series by HIRO"の第44弾は、
グランドエフェクト時代を創出した名機ロータス79を駆るマリオ・アンドレッティとロニー・ピーターソンのゴールデン・コンビに席巻された1978年シーズンを総括的に振り返ります。

hiro44s-h-1-4.jpg

続きはコチラ!

『MFH刊 グランプリ 1970 PART-02』発売!

■JOE HONDA Racing Pictorial Series by HIRO No.43
「Grand Prix 1970 PART-02」

グランプリ・シーンに特化した"Racing Pictorial Series by HIRO"の第43弾は、前号に引き続き、ロータス72とヨッヘン・リントという最強の組み合わせに対して、
個性豊かな幾多のライバル達が挑んだ1970年シーズンのグランプリを特集、
そのパート2としまして、前号で収録していないチームにフォーカスします。

筆頭は革新的なロータス72とヨッヘン・リントのコンビネーション!
しかしこれに関しましては、同シリーズ既刊の「No.17 ロータス72 1970-72」で網羅いたしておりますので、
全体としては寧ろ、他のライバル・チーム章に注目して頂きたいマニアックな内容となります!

No43-300x191.jpg

続きはコチラ!

プロフィール

山田 剛久(やまだ・たけひさ)

1962年型。クルマ模型・玩具マニア。元・ホビダス編集長。1989年、ネコ・パブリッシングのボスに拾ってもらってから約20年、同社・総務部~モデル・カーズ編集部~新ジャンル出版事業部~ホビダス編集部などを経て、2010年夏フリーに。生涯のアイドルは、ロニー・ピーターソンとデイブ・ディール、夢のクルマはJPSロータス72E(1975年式)と“ビル・トーマス”チータ(1962年式)。 編集仕事、原稿書き、翻訳仕事など、なんでもやります。コメントからお問い合わせくださいまし!

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

最近のコメント

QRコード

携帯電話でもご覧いただけます。
http://toy.hobidas.com/
blog/yamada/m/

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.