趣味の総合サイト ホビダス

『MFH刊 グランプリ 1970 PART-01』発売!

■JOE HONDA Racing Pictorial Series by HIRO No.42
「Grand Prix 1970 PART-01」

グランプリ・シーンに特化した
"Racing Pictorial Series by HIRO"の第42弾は、
フェラーリのジャッキー・イクスとクレイ・レガッツォーニ、ロータスのヨッヘン・リント、ジャック・ブラバム、ジャッキー・スチュワート(タイレル/マーチ)らが熾烈なチャンピオン争いを展開した1970年シーズンのグランプリを特集、まずはそのパート1としまして、5つのチームにフォーカスします。

hiro42-h-1-4-as.jpg

続きはコチラ!

『MFH刊 スポーツプロト 1967 PART-02』発売!

■JOE HONDA Sportscar Spectacles by HIRO No.09
「Sport Prototype 1967 PART-02」
"International Championship for Sports Prototypes and Sports cars"

 スポーツカーレースの歴史に特化した"Sportscar Spectacles by HIRO"の第9弾は、前号に引き続き、フェラーリとフォードがしのぎを削り合った1960年代半ばのスポーツカー選手権に於いて1つの区切りとなった1967年にフォーカスした編集の「パート2」です。

ss09-1-4a.jpg

続きはコチラ!

『MFH刊 スポーツプロト 1967 PART-01』発売!

■JOE HONDA Sportscar Spectacles by HIRO No.08
「Sport Prototype 1967 PART-01」
"International Championship for Sports Prototypes and Sports cars"

スポーツカーレースの歴史に特化した"Sportscar Spectacles by HIRO"の第8弾は、フェラーリとフォードがしのぎを削り合った1960年代半ばのスポーツカー選手権に於いて1つの区切りとなった1967年にフォーカスします。

ss08-h-a14.jpg

 前年に引き続いてル・マン2連覇を遂げたフォードに対して、ル・マンこそ落としたものの、330P4を投入してスポーツプロト部門を席巻、同選手権を奪還して雪辱を果たしたフェラーリ。両雄の強さが光った年でしたが、フォード・ワークスは同年一杯で撤退、翌年以降はフェラーリも永らくポルシェの後塵を浴び続けることになります。

続きはコチラ!

プロフィール

山田 剛久(やまだ・たけひさ)

1962年型。クルマ模型・玩具マニア。元・ホビダス編集長。1989年、ネコ・パブリッシングのボスに拾ってもらってから約20年、同社・総務部~モデル・カーズ編集部~新ジャンル出版事業部~ホビダス編集部などを経て、2010年夏フリーに。生涯のアイドルは、ロニー・ピーターソンとデイブ・ディール、夢のクルマはJPSロータス72E(1975年式)と“ビル・トーマス”チータ(1962年式)。 編集仕事、原稿書き、翻訳仕事など、なんでもやります。コメントからお問い合わせくださいまし!

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

最近のコメント

QRコード

携帯電話でもご覧いただけます。
http://toy.hobidas.com/
blog/yamada/m/

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.