趣味の総合サイト ホビダス

『MFH刊 ウィリアムズFW15C 1993』発売!

■JOE HONDA Racing Pictorial Series by HIRO No.40
「Williams FW15C 1993」
also featuring detail shots of other GP cars in 1993 season.

毎月編集を担当させて頂いております、MFH刊ジョー・ホンダ写真集新刊のお知らせです。
今月のお題はぐっと新しく(と言っても既に21年前。歳をとるわけであります。。)
1993年の「ウィリアムズFW15C」プロスト最後の愛機です。
併せて、同年の他チーム/マシーンのディテールショット頁も併録いたしました。
何卒宜しくお願い申し上げます!

hiro40-h-1-4.jpg

続きはコチラ!

『MFH刊 グランプリ1968 PART.02』発売!

■JOE HONDA Racing Pictorial Series by HIRO No.39
「Grand Prix 1968 Part.02」

"Racing Pictorial Series by HIRO"の第39弾は、前号に引き続いて1968年シーズンのF1グランプリを特集致します。パート2となる今回は、エースであったジム・クラークの死を乗り越え、グラハム・ヒルの尽力と総合力で王座に迫る"ゴールドリーフ・チーム・ロータス"、DFV+自社製マトラV12を投入した2系統による巧みな戦術と、スチュワートの手腕で急激な台頭を見せるマトラ、サーティースを得て2年目、GP席巻を見据えながら奮闘を続けるホンダ、16気筒の悪夢から蘇り、起死回生を図るイギリスの老舗BRM、そして、レース・オブ・チャンピオンズやドイツGPに於けるローラも登場します。

hiro39-h-1-4-small.jpg

続きはコチラ!

『MFH刊 グランプリ1968 PART.01』発売!

■JOE HONDA Racing Pictorial Series by HIRO No.38
「Grand Prix 1968 Part.01」

"Racing Pictorial Series by HIRO"の第38弾は、1968年シーズンのF1グランプリを特集致します。F1の象徴的存在だったジム・クラークの事故死、フォード・コスワースDFV勢の本格的台頭、ハイウイング等の空力デバイス登場、煙草マネーの進出など、様々な事象が起き、モータースポーツ史の転換期にあった1968年。主要エントラントを5チームずつに分け、パート1とパート2の2冊にまたがってお届けいたします。8月はパート1のみの発売となります。

hiro38-h-1-4-small.jpg

続きはコチラ!

プロフィール

山田 剛久(やまだ・たけひさ)

1962年型。クルマ模型・玩具マニア。元・ホビダス編集長。1989年、ネコ・パブリッシングのボスに拾ってもらってから約20年、同社・総務部~モデル・カーズ編集部~新ジャンル出版事業部~ホビダス編集部などを経て、2010年夏フリーに。生涯のアイドルは、ロニー・ピーターソンとデイブ・ディール、夢のクルマはJPSロータス72E(1975年式)と“ビル・トーマス”チータ(1962年式)。 編集仕事、原稿書き、翻訳仕事など、なんでもやります。コメントからお問い合わせくださいまし!

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

最近のコメント

QRコード

携帯電話でもご覧いただけます。
http://toy.hobidas.com/
blog/yamada/m/

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.